南港マリンのドライバー・事務員募集!!


Placeholder image
Placeholder image

Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image


Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image


新卒でタクシードライバーとして入社する大卒社員が増えている。タクシー大手の国際自動車(東京・港)は、2012年は10人だった大卒ドライバーを、2015年には109人まで増やした。17年卒では新卒全体で180人を目指すなど、新卒有効求人倍率が1.74倍と売り手市場が続くなか、新卒採用市場に異変を起こしそうな新たな潮流だ。なぜタクシードライバーなのか。大卒の若手社員たちに話を聞いた。
■「なんてホワイトな仕事なんだろう」  東京・赤坂にある国際自動車の本社会議室。ここに毎月末、16人の若手社員が集まり、17年卒の新卒採用、18年卒のインターンに向けた議論を重ねている。彼らは全員20歳代、半数以上が女性社員だ。ほとんどは日ごろ、ドライバーとして都内を走る「タクシー女子」や「タクシー男子」だ。「ジョブトレーニング」という社内公募制度で3カ月ごとに入れ代わり立ち代わりで人材採用課に出向する仕組みだ。この間、ドライバーとしての仕事は一切せず、採用活動の業務に携わる。今年の新卒ドライバーの採用目標は150人。優秀な大学生に自社を選んでもらうためのアイデアを出し合うとともに、前月の達成状況を発表し、振り返る。。。
続きはYahooニュースで【朗報】大卒タクシー女子が増えている理由 provided by Yahooニュース


↓↓↓↓↓↓↓↓配車やお問合せはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓

お電話一本で配車!!

お電話はこちら!!072-229-1755


Footer

Copyright © 2016 · All Rights Reserved 株式会社南港マリン -堺のタクシー